スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第3回 ドラゴンガンダム

さて久しぶりの更新でございます。

年度末まなにかと多忙な時期でもあり、モヤモヤ・イライラすることも多い時期でもあり、ペースが乱れます(+o+)
色々なものが去り、新しく始まることもあります。
日々の生活のなかで新しい楽しみを見つけることでまた、明日から頑張れる気がします。

さて、4月からUCのTVも始まりますが、ここままだ「Gガンダム」の時代のままです。
第3回にして大まかな形ができてしまいました。。。。
これでは作成記にもならんのでは?と心配になりますが、取り敢えずUpしてみます。

前回まで手付かずの部分でした腕と顔が中心になっていますが、そのほかの部分も逐次成形をすすめていっています。

【腕部分】
上腕についてはベースのシャイニングガンダムを使用しています。
そのままでは長すぎるので、約2.5㎜程度短くしています。
さて問題のドラゴンファングですが、なんとそのままポリキャップ取り付けができました。
ですので、拳をつける基部をポリに変更工作しています。
また、竜の口のなかもそのままでは目立つので、エバグリーンのモールド付きプラバンでふさいでいます。
sKC4F0104.jpg

【肩】
悩んだ挙句、シャイニングガンダムの肩部分の関節を移植しています。
また、肩の縦幅が短いと思ったので、1㎜プラバンで幅まししています。
球部分もシャイニングガンダムから切り出し、できるだけ薄くしています。
sKC4F0105.jpg

sKC4F0113.jpg


右が旧キットのまま、左が改修の状態です。
そんなに違和感がありません。

sKC4F0111.jpg

肩の幅ましした画像
ちょっとボケボケの画像でスイマセン・・・
sKC4F0123.jpg

【顔】
以前使用したAGEのキットフェイスパーツを移植します。
(流石にここはシャイニングのままでは使用できません・・・)
ファイスにある「へ」モールドを埋めて左右にプラバンでモールド追加します。
旧キットのフェイスをタガネで切り離します。
あとは現物合わせでフェイスがはまるように工作
sKC4F0110.jpg

sKC4F0122.jpg


あとは眺めては修正、眺めたは修正の繰り返し中です。

んんで現状がこちらです。
sKC4F0119.jpg
sKC4F0120.jpg
sKC4F0121.jpg
sKC4F0125.jpg
sKC4F0126.jpg


大分形になってっ来たのではないでしょうか・・・
この後はサフを吹きながら、傷や工作不良を修正していきます。
sKC4F0124.jpg

あと毎度オマケのサイサイシーも作成中です。
シャッフル同盟の登場人物中もっとも小さいキャラですので、感じがあればいいか・・・
sKC4F0127.jpg

ではでは・・・・
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KAZ

Author:KAZ
徒然なるままに・・・

気ままに趣味である模型作品や創作小説?をUPしていきます。更新はかなりまったりとしてますので、気長にお付き合いください。

Since2013.09.18~

カレンダー/更新日
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

Gallery 2016
Gallary2015
Gallery 2014
Gallery 2013
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
おすすめ
アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
9672位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
1150位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。