スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガンダムシュピーゲル 第2回

20120823195130-85926.jpg
さて下半身の反対側の脚部の工作を進めつつ、上半身に工作をしていきます。
腕部分に関してはほかのキットからベースを持ってくるほうが工作は簡単だったかもしれません。

最初は旧キットの軸がそのまま使えるかもと思っていましたが、「そんなことでどうする!甘いわ!」との師匠の声が聞こえるほど甘かったです・・・

まず肩の工作です。
基本的に肩の幅が大きかったので旧キットの幅を2㎜ほど詰めます。
次にAGEの肩関節はそのままもってきたかったので、胴体側の肩を1㎜〜1.5㎜程度詰めて、胴体側の軸が届くようにします。
肩取り付け軸は手ごろなランナーからサイズの合うものを持つてきて写真の位置に開口して取り付けます。
これで肩関節の稼働ができます。
肩

肩工作

肩比較

New肩

そのほか肩のディテールは基本削り落としプラ板と市販パーツでディテールを再現します。

上腕はそのまま利用です。

次に下腕です。
AGEの腕は先端がキットのままだと段差になっているので、プラ板で高さをあわせておきます。
その後先端から2㎜の位置に段の低い部分を作ります。
次に上に行くにしたがってテーパーがかかっているので、その部分を削り込んでいきます。
最後にガンダム定番の手を取り付ける部分にディテールアップパーツを接着します。
ブレード部分については旧キットからきれいに切り離して、このパーツに取り付けます。
腕

うーん、なんちゃっての感じですが、このままいきましょう。

全体の現在の状態です。
既に胸部分や頭部をちょっと調整始めていますが、何となくシュピーゲルになっているので、このまま進めていきます。
KC4F0097.jpg

KC4F0099.jpg

次回は胴体+頭部に移っていきます。
ではでは



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KAZ

Author:KAZ
徒然なるままに・・・

気ままに趣味である模型作品や創作小説?をUPしていきます。更新はかなりまったりとしてますので、気長にお付き合いください。

Since2013.09.18~

カレンダー/更新日
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

Gallery 2016
Gallary2015
Gallery 2014
Gallery 2013
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
おすすめ
アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
7257位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
905位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。