スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガンダムシュピーゲル 第0回

さてシルバーウィークも残すところ明1日となりました。
なんか急にこんな大型連休をぶっこまれても・・・なにをしたらいいのか?
うーん、やっぱり趣味にいきるしかないなぁ?

ふらーっとよった行きつけのプラモ屋でこれみつけました。
カミキバーニング箱絵

ジャーン!カミキバーニング!
パッと見Gガンダムに出てきてもおかしくない造形。
武器が刀!(これ何気にポイント高し!)
ただ、左肩の「神」のデザインが・・・
うーんこれって一体は素直に改造してみます。
pct_main.png

さて、前回はシャッフル同盟の一角をなす『ボルトガンダム』を作成しましたが、まだGガンダムの旧キットの在庫があります。
ここは連続してGガンダムシリーズを展開したと思います。
G_Gundam_0_Title_20150922225110261.gif

それではなにかを作ろうかと考えておりましたが、手がかかりそうにないこいつで行きます。
ガンダム・シュピーゲル』です。
gf13-021ng.jpg

シャッフル同盟でも敵役のGでもありませんが、劇中では重要な役どころを演じてます。
序盤では4ガンダムや主人公さえも歯がたちません。
そのうえ『ネオ・ドイツ」のガンダムなのに『忍者』!
それも『ゲルマン忍者』って!
2031.jpg
GDS-4422.jpg

それでは旧キットの箱絵です。
今回はドラゴンガンダムがやられやくになっています。
素組みをみるとエッジの甘さはありますが、そこそこの出来です。
しかし、なんかずんぐりしています。
自分のなかでの「シュピーゲル」=「Gの影忍」的なスマートな機体のイメージですが、頭の鉄兜を中心に考えるとドイツ軍人のように無骨でもいいのか・・・
旧キットGシュピーゲル4面図

素組み4面図になります。

ここで今回はガンダムエイジを素体にします。
眺めてみると角ばっている部分の改修で意外とかぶせることでなんとかなるかもって思わせます。
KC4F0043.jpg

さてここからどのように現代版シュピーゲルになるのでしょうか?
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KAZ

Author:KAZ
徒然なるままに・・・

気ままに趣味である模型作品や創作小説?をUPしていきます。更新はかなりまったりとしてますので、気長にお付き合いください。

Since2013.09.18~

カレンダー/更新日
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

Gallery 2016
Gallary2015
Gallery 2014
Gallery 2013
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
おすすめ
アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
7257位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
905位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。