スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボルトガンダム作成記 その⑤

夏季休暇も明日で最後にあります(-_-;)
憂鬱・・・


さてさて、既に「ボルトガンダム」で5回も回を重ねておりますが、やっと全体像が見えてきました。
ここでだらけると夏の間の完成が遠のくので、ここはシャッフルの紋章の力をかりてハイパーモードで一気にいくゾ!!

11001111_400[1]


では、
【上半身】
タイタスを芯に旧キットのパーツを切り出し、様子を見てました。
・・・・・
・・・・
・・・
・・

大改造の予感!!

でも取り敢えずここまで来たら後には引けない男道!
エイ!ヤァ!
と工作にかかります。

両肩との間にある黄色いパーツ
→出っ張り部分があると肩の密着が悪いので、削ります。
 そして、タイタスの肩との接続パーツが通る穴を開けます。
 ここは現物合わせです。

胸の開口部分→タイタスのキット形状を生かして工作します。
 (ちょっと細身ですが、ここはイメージ優先で・・・)
  旧キットのパーツを移植しようとも思いましたが、どうしてもサイズが合いません。
  ですので、プラ板積層で作ります。

上半身全面パーツ
→最初はポリパテで基部を作り、旧キットパーツをはめ込めばいけるかと・・・
 しかーし!
 そうは問屋が卸してくれません!
 旧キットのディテールの甘さもあるので、上部の緑色の部分を基部としてのこし、ここもプラ板で作り直します。
 スリット部分はキットと同じディテールではなく、設定と同じようにします。

上半身下
→旧キットから切り出してタイタスをベースに移植します。
パーツその他



結果・・・こうなります。
胴体

【コアランダー】
旧キットを使用しています。
しかし、背面取り付けに大きな穴をあけて・・・無理!!
ですので、変形・取り外しをオミットして、コックピット部分を大胆にカット!
その後、塗り分け時に簡単にできるように取り付け部分だけ作成しています。

これに併せて上半身背面もタイタスのままだと段差が大きかったので、プラ板積層で高さを調整しています。
その後、キットのパーツを切り取り概ね形合わせしています。(一個前の写真を参考に)
そのほか、旧キットでディテールがあまい部分を削り落とし、再作成しています。
④コアランダー


【頭部】
基本旧キットをバラバラにして取り付け位置を微調整しています。
ただし、取り付け時の芯はタイタスのパーツをかなり余分な部分をカットして使用しています。
顔に関してはタイタスのキットを切り出し、併せています。
これで小顔化できたため、最近のGガンダムと並べてもいい感じではないかと・・・
(旧キットの形もよいのですが、顔がでかい!のでおかしなバランスに見えてしまいます。)
頭部


んで、唐突ですが、全体を組み上げてみます。
うん、うん、個人的には満足、満足
どうです?あーら不思議!
ちゃんとボルトガンダムにみえませんか?
見えますよね!
見えるはずです・・・

・・・

・・・
・・・
うん、仕上げにうつろう!
仮組み全体

仮組み上半身


ではでは
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KAZ

Author:KAZ
徒然なるままに・・・

気ままに趣味である模型作品や創作小説?をUPしていきます。更新はかなりまったりとしてますので、気長にお付き合いください。

Since2013.09.18~

カレンダー/更新日
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

Gallery 2016
Gallary2015
Gallery 2014
Gallery 2013
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
おすすめ
アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
10008位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
1189位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。