スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

必殺必中!ライジングアロー!!!-ライジングガンダム-

DSCN1158-1.jpg

必殺必中!ライジングアロー!!

【機体スペック 】
分類:モビルファイター 形式番号:JMF1336R
全高:16.2m 本体重量:6.7t
装甲素材:ガンダリウム合金スーパーセラミック複合材、レアメタル・ハイブリッド多層材
動力:熱核融合炉
所属:ネオ・ジャパン

シャイニングG5

シャイニングG9

【武装】
●バルカン砲×2
シャイニングガンダムと同型の小口径機関砲。ビームマシンガン連射型のビーム兵器。
●ヒートナギナタ
コア・ランダーとの間に装備されている長柄の武装。旋回させることで、ビームを弾くことができる。
●ビームボウ
ビームで形成された矢を放つための装備。
●ライジングシールド
ビームボウに両肩の装甲をつけることで作られるシールド。シールドを張ってもビームボウ自体の銃口は開かれる。このシールドを展開した状態がモビリティモードである。

シャイニングG3

●必殺技
必殺必中ライジングアロー矢の形状のビームを形成し敵に射ち放つ。弓の弦を引き絞ることで、より高威力となる。ライジングフィンガーイボルブで放った技でレインの怒りの力か、ゴッドフィンガー以上の威力を発揮した

シャイニングG4

シャイニングG1

本機はガンダムファイト用ではなく、ウルベ・イシカワ専用の対デビルガンダム用兵器として開発されており、純粋に戦闘を主目的としたMSに近い性質の機体である。
ガンダムファイト公式戦用の機体としては承認されておらず、型式番号は非GF参加のネオジャパン軍配備の機体として「JMF-1336R」が与えられている。
名目上はゴッドガンダムのサポート用とされていた模様。
本来はシャイニングガンダムの開発過程で生まれた武装強化案を下地に、同機の予備フレームと外装を流用し、単一の機体として再設計された。
そのため、ほとんどの部品がシャイニングガンダムと共用である。
パーツ状態でガンダムファイト第13回大会の決勝戦が行われていたネオホンコンに持ち込まれ、ミカムラ博士とアキノ曹長の手によって組み上げられた。ノーマルモードとモビリティモードの2つの形態を持つ。
劇中では当初のパイロットであるウルベは搭乗せず、シュバルツ・ブルーダーの口からデビルガンダム事件の真相を知らされたレイン・ミカムラがドモンを助けるために搭乗する。
その後、ウォルターガンダムとの激闘の末にこれを撃破している。

【作成記】
ご無沙汰しております m(__)m
なんとか生きております。

さてブログ更新はサボっていましたが、作成はちまちま行っておりました。
今回はライジングガンダムです。

なにを今更・・・と言わずに寄って行ってください。。。。

1/144HGUCシャイニングガンダムと旧キットのライジングのミキシングです。
以前再販で購入していたライジングですが、これを作成した後に去年ホビージャパンに作例がのっていました(泣)
基本的にシャイニングとの共通部分が多いのでお手軽工作で!

素組4面図

まず変更点は
・頭部 ・・・後頭部とトサカ+ほほダクトが異なります。
       旧キットをバラバラにして再接着しています。
・バックパック(コアランダー) ・・・薙刀を取り付けるパーツとダクト+ノズルが異なります。
       キットをベースに成形して、最後に薙刀装備パーツを切り取って取り付けます。
・下肢(ふくらはぎ) ・・・外側部分が異なります。
       旧キットのパーツがそのまま取り付けできそうですが、それにはいきませんでした。
       多少の成形とパテ修正で対応しました。
・肩 ・・・まったく別物で旧キットを成形してキットの基部にそのままかぶせています。
     取り外しも可能にしています。

改修点1

改修点2


シャイニングG7

シャイニングG10

シャイニングG6

サフ2

サフ1

装備については
・ライジングアロー ・・・旧キットのままだとあまりにも貧弱でしたので、弓部分の大型化。
               稼働式にするつもりでしたが、途中で方向を変更しましたので、シリンダー部分は稼働します(笑)
               アロー部分と弦の部分は真鍮線を用いて、矢の部分はプラ板で作成しています。
・ビーム薙刀 ・・・旧キットのままだと短いと思いましたので、同径のプラ棒で延長工作

そのほかは各ブログや模型誌でもあるようなシャイニングガンダムの定番工作を行っています。

【作成後記】
Gガンダムはみんながなんと言おうと自分は好きな作品です。
ライジングについては以前から旧キットがあれば、意外と簡単に再現できるかも・・・と思っていた矢先に旧キットを入手できたので、勢いで作成しました。
そのほかのキットも入手できれば、現代のキットでの再現に挑戦してみたいと思っています。
(バンダイさん、HGUCでシヤッフル同盟だしてください!)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KAZ

Author:KAZ
徒然なるままに・・・

気ままに趣味である模型作品や創作小説?をUPしていきます。更新はかなりまったりとしてますので、気長にお付き合いください。

Since2013.09.18~

カレンダー/更新日
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

Gallery 2016
Gallary2015
Gallery 2014
Gallery 2013
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
おすすめ
アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
8836位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
1078位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。