スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

作成記 ---- ガンダムF91 1/144 HGUC Vol.2------

この一週間は全国的に真冬に戻ったような寒さでしたね〜
関東地方以北の地域の方は歴史的な大雪で大変だと思いますが、気をつけてください。
また、寒暖の差が大きくなると体調を崩しやすいとのことですので、こちらも気をつけてください。



2月末再販のキットでかねてより狙っていた某ガンダムファイターの機体をゲットしました。
旧キットですので、最近のHGと2コイチで作成をする予定です。
そこでHGのベースキットを購入しようと思ったら、ない!
本日2店目に行って来たら、こちらも見事にございませんでした(-_-;)
うーん、結構多くの人が同じこと考えていたりするのかなー
F91終了後、記事にできたらと考えていますが、実際に手を付けれるかは別です・・・


ということで、作成記第2回ということで始めていきます。

今回の工作も一部は先月(2月号)の模型誌の作例を参考にしていますが、そのほかの部分は前回のコンセプトを継承して(?)ダクト関連の改修が中心になります。

F910210.jpg

①肩前面+後面ノズルダクトをコトブキヤのダクトに置き換えました。
 キットのままだとダクト部分が分厚いのとなんか塗装大変そうでしたので、2番目に小さいダクトの幅を詰めて4つ作成し、取り付け直しました。
その際にそのまま接着ではあまりにも「とってつけた感」があったので、少しだけ肩接続位置にめり込む形としました。
取り付け後そのままの高さだと大きすぎるので、現物合わせで高さを低くしています。

②①と同様にキットのままではモールドが甘かったので思い切って削除し、こちらもコトブキヤのダクトの一番小さいものに切り替えています。
キットを少しだけ削り段差になるようにして取り付けています。

③ここはダクトになっているもキットのままだとあまりにも「プラモの都合」(笑)でしたので、0.5㎜ピンバイスで複数穴を開け、その後デザインナイフで成形して開口しました。

④前回の記事でも工作していましたが、幅が足らないように感じたので、再度作り直しています。

F910206.jpg


⑤ここは悩んだところなのですが、「プラモの都合」感があったので、こちらも同様に開口しています。
ただ開口するだけでなく出来るだけ縁が細くなるように削り込んでいます。

⑥キットのダクトを削り落としてコトブキヤのダクトの一番小さいものに置換。
 今後高さを調整する予定です。

F910209.jpg


⑦ここは模型誌を参考にしてプラチップを接着し、待つこと㏠!
 完全に固定されたことを確認してエッジを付けています。

F910203.jpg


今回はここまで。


次回以降もできるだけ定期的に掲載をしていきたいと思いますが、そこは大人の事情もありますので、ご容赦ください。。。。

ではでは


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KAZ

Author:KAZ
徒然なるままに・・・

気ままに趣味である模型作品や創作小説?をUPしていきます。更新はかなりまったりとしてますので、気長にお付き合いください。

Since2013.09.18~

カレンダー/更新日
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

Gallery 2016
Gallary2015
Gallery 2014
Gallery 2013
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
おすすめ
アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
10008位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
1189位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。