スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

作成記 ---- ガンダムF91 1/144 HGUC Vol.1------

ここ最近不定期掲載になっておりましたが、ボチボチと再開していきます。

昨年末に発売されたキットで衝動買いしてしまったモノです。

今回のキットは
1/144 HGUC GUNDAM F91
になります。

F91箱絵

箱絵はラフレシアの触手(?)をバッタバッタと切り倒すシーンをモチーフにしている躍動感のあるものになっています。
さすがにほかのMSに比べると小型MSになるので、箱も価格も抑え気味(笑)

このガンダムが活躍する作品は当初TVシリーズで展開する予定のガンダム戦国期みたいなものだったそうですが、諸事情により劇場作品になったらしいです・・・

F910001.jpg

内容自体は物語の導入部分としてみると面白いと思いますが、映画の尺ではなんとも消化不良な感じがしました。
ラフレシアとの対決の描写ももう少し盛り上がりがあればなんとかなるんでようsが、鉄仮面の小物感が残念でした。
ライバルもその後の展開を予想させる最後もなんだかなー
まぁ、それで自分的には「クロスボーン」に繋がるのでよしとしますが・・・

このままでいけばバンダイさん「クロスボーン1〜3号機」までだしてくれそうですよね〜

ということで、作成記第1回ということで始めていきます。

先月(2月号)の模型誌でも作例が掲載されていましたが、素組みでも十分いい出来でMGよりも個人的には好きな形状です。
しかし、いかんせん小型MSだけあって小さい!!(当然ですけど)
作例でも大きな改修よりもキットの小ささに起因するディテールの甘さがあって、ディテールUpを中心にしています。

自分もその点に併せて基本改修を進めていきます。

F910004.jpg

F910008.jpg

いきなりですが、模型誌にもあった胸の先端をエバグリーンの0.5㎜プラ材で延長しています。

F910012.jpg

先端部分は2枚重ねで合計1㎜延長後、成形していますので、実際には0.7㎜ぐらいになっていると思います。
また、両サイドのエアーインティク?も厚みが気になったので、0.5㎜延長して縁を薄くしています。
元々F91としてはフルカオルバイクのイメージがあるので、鋭い感じになったかなと思います。

F910013.jpg


次に肩の部分の工作に移ります。

今回の小型MSシリーズの肩ジョイントの取り付けはポリ製のものになっており、ぜこれまでのものとは逆になっています。
素組みしたときに肩を上げると両腕が胴体に密着させることが難しくなります。
ここで写真はありませんが、ポリ部分を稼働に影響がない範囲で斜めに切り取っております。
また、肩も色々なサイトでも言われておりますが、大きい(長い?)のでは・・・

F910015.jpg

素組みで数日眺めていましたが、これはこれでOKではないの?とも思いましたが、ここは思い切って小型化しました!!

F910019.jpg

F910016.jpg
うーん、結果OKではないでしょうか?


今回はここまで。


次回以降もできるだけ定期的に掲載をしていきたいと思いますが、そこは大人の事情もありますので、ご容赦ください。。。。

ではでは


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KAZ

Author:KAZ
徒然なるままに・・・

気ままに趣味である模型作品や創作小説?をUPしていきます。更新はかなりまったりとしてますので、気長にお付き合いください。

Since2013.09.18~

カレンダー/更新日
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

Gallery 2016
Gallary2015
Gallery 2014
Gallery 2013
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
おすすめ
アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
7257位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
905位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。