スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

作成記 ---- べアッガイⅢ(さん)1/144 HGUC Vol.1------

TS3S0001S3.jpg
今年の仕事納めも無事終了し、一気にわが家でも年末モードにはいっている今日この頃です。
普段掃除しないプラモ棚も大掃除しなければ・・・

そんな中TVも年末年始シフトになってきていますが、なかなか「パシフィック・リム」のDVD
を見ました!
これって日本ではよくある題材?の「KAIJYU」vs「巨大ロボ」とテンション↑のシチュエーションの物語です。
監督さんも日本の特撮やアニメ好きとのことでところどころに片鱗が見え隠れしています。
劇場公開のときは日本アニメの豪華声優陣での吹き替えも「一部」では話題になっていたようです。

パシフィック・リム

さて、本編ですが、よく洋画であるように「夜」のシーンでの戦闘が多いので、通称「イエガー」のディテールとかがわかりずらいところがあったので、もう少し明るいところでの戦闘シーンもほしかったなー。
ただ、主役機以外の活躍も描いてもらうともっとよかったのになー
個人的な趣味で主人公機よりも脇役メカ好きとしては第一世代機「チェルノアルファ」がツボでした。
どうみてもアメリカ的な原子炉を頭部に乗せているデザインとパワーでガンガン正面から押していくファイトスタイル大好き!!
ハリウッドでは早くも続編の話もあるとかないとか・・・

チェルノアルファ



さてジムスナイパーⅡ作成記は今回お休みして、前回予告した「べアッガイⅢ(さん)」です。
今月号の各種模型誌の作例を参考にしようと思ってタイミング待っていたのですが、このキットの場合案の定とでも言いますか、特に改修するポイントが見つけ辛いところです。
このキットの場合どのようなコンセントで作成するかで大きく工作内容や塗装が変わってくるのでしょう。
まあ、普段興味もないのにこのキットについては家族受けも上々です。

TS3S0116.jpg

まず、素組みです。
キット自体は正直よくできていると思います。
丁寧にランナー処理するだけでもこの仕上がりはさすがバンダイさんですねー
まさかガンプラでこんなに「もえー」する時代がくるとは・・・

4面?図的に
4menn.jpg

ただし、このまま仕上げていくかどうかは悩み中です。
個人的にこのままいくとしてももう少し手足を短く詰めたほうがよりかわいいかと・・・
あとバックパックのリボンストライカーも本体と離れすぎな気がします。

TS3S0127.jpg

塗装についてもどうするか現在色々とネットなどで資料をあさっている状態ですので、しばらくはこのままリビングで年を越しそうです。

TS3S0119.jpg


内緒ですが、ガンダムの「サンダーボルト」ガンダムとジムを年末年始の買い出しの最中にこそっと購入してしまいました・・・
ガンダムよりもジムが気になっているので、そのうち工作に入る予定です。
そのままサンダーボルト版になることはまずないかと・・・

今回はここまで・・・

更新は工作の具合によりますので不定期になると思いますが、その辺はご容赦ください。。。。。
次回の工作場所については作成者の気が向いたところからになりますので、未定です(笑)


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KAZ

Author:KAZ
徒然なるままに・・・

気ままに趣味である模型作品や創作小説?をUPしていきます。更新はかなりまったりとしてますので、気長にお付き合いください。

Since2013.09.18~

カレンダー/更新日
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

Gallery 2016
Gallary2015
Gallery 2014
Gallery 2013
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
おすすめ
アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
7257位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
905位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。