スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第4回 ガンダムマックスター

面白い!
意外と「鉄血の折るフェンス」面白いです。
主人公のガンダムよりもその他のMSや艦船のデザインいい感じではないですか?
2289810b.jpg
bac328f0-s.jpg

ストーリーはなんだか「成り上がり」+「任侠」!
でも面白い!!

さて今日もリアルタイムでみてみるか・・・

G_Gundam_0_Title_20151103161103656.gif

ところでガンダムマクスターも第4回を迎えます。
基本工作も終わり、いよいよサフ吹きです。
この工程が一番いいですねぇ〜
各部のディテールがはっきりしてきて、塗装の苦手な自分にはここで終わりたい気持ちになってしまいます。
反面、工作の甘さが浮き彫りになる工程でもあります。

さてサフの前に課題であった肩アーマーの工作であります。
ヒンジを仕込もうとも思いましたが、市販のパーツを使用して稼働式にしています。
そのままではボクサーモードの時にあまりにも・・・だったので、この工作は必須です。
ショルダー1


ここまでできた段階で中性洗剤でパーツを洗浄します。
準備するのは家庭用のボール+お皿洗い用の洗剤にパーツを入れて手動洗濯機です!
暫くぐるぐると回したあとに歯ブラシでごしごしして、お湯をいれた別のボールで洗剤を洗い流します。
その後しばしば乾燥・・・
safu前1
safu前2
safu前3

よいよサフを吹きます。
ちなみに自分の場合には各関節についてはサフを吹いていません。

サフ後の状態が↓のようになりました。
参考までに以前掲載した旧キットの4面図も一緒にUpしておきます。
【通常モード】
safu1.jpg
safu2.jpg
safu3.jpg

【ボクサーモード】
safu8.jpg
safu6.jpg
safu7.jpg

【旧キット4面図】
旧キット4面図

うーん、なかなかいい感じ・・・
特にボクサーモードがいいかも・・・

おまけで1/144のチボデーを作成しています(笑)
心眼でみると、ほらチボデーにみえますよね・・・
(写真ではピンボケしてしまいます・・・)
72574a13.jpg
チボデー

では、ボチボチと本塗装に入っていきます。
スポンサーサイト

第3回 ガンダムマックスター

更新一週サボりまして、申し訳ございませんでしたm(__)m
前回から中々作業自体も進捗がない状態に加えて、年末に向けてリアルが多忙を極めております・・・
毎年のことですが、なんでこんなに「年内までに・・・」って日本人は言うんでしょうね・・・
みんなが皆同じこと言ってくるので集中してしまうのですヨ!
今年は正月もなさそうな勢いです(ToT)/~~~


そんなこんなでもしっかりと「プレミアム12」は見ておりました。
しかし油断しているとあんなことになるとは・・・
3位決定戦は圧倒的だっただけ、「なんで??」ですよね〜
選手の皆さんは全力で戦っておっられたと思いますし、ホントにご苦労さまでした。

しかし、スポーツの国別対応はどの分野でも熱くなってしまいます!

さて、今回Gマックスターも第3回になります。
前回からボディー本体を中心に工作しておりますが、写真のこしていませんでした・・・
スイマセン。
各部の調整に時間がかかっており、意外と改修点がサフを吹く前から多いのが現状です。
2-10.jpg


さて現状のマクスターですが、胸部アーマーの取り付け調整と改修を行っております。
旧キットそのままでは短いので、下のダクト?部分を改修して延長しています。
ポリパテで大まかな形を出し、ダクト部分はプラバンで作成しています。
ガンダムレオパルド・ダ・ヴィンチのボディーと比較するとアーマー部分を除くと箱型に近い形になっていますので、プラバンを中心に工作しました。
ただし、マクスターは意外と上半身がマッチョな体形になっていますので、脇下の部分(1/4円)を追加してみるとイメージに近くなってきました。
マックスター20151121

マックスター20151121UP



さて、このアーマーは取り外しが可能になっています。
旧キットの拡張キットなる正規品もあるようですが、マックスターなら、ボクサーモードも必要かと思います。
たー!!!
04a.png

BOX1.jpg

BOX1背面

BOX1UP2.jpg

BOX1UP.jpg



さて現在肩アーマーのひらひら部分をどうしようか迷い中です。。。
ではここまで。

第2回 ガンダムマックスター

G_Gundam_0_Title_20151103161103656.gif


656248-america_large.jpg
さて、「マックスター」第2回目です。
前回から手足の調整を行っております。
全体を仮組みしながら進めていると、作成中にああでもない、こうでもないと思考錯誤してしまいます。
それが、今回は特に多いです。。。。
作業中下半身

作業中腕


今回追加で作業した部分は足です。
最初はダヴィンチをベースで進めようと思いましたが、中々苦しい様子でしたので、勢い旧キットを加工するといけるんじゃないかと思い、ダメもとで作業しています。
旧キットの足の甲部分の穴を大きくしてポリキャップを仕込めるくらい拡大します。
稼働域の確保のため、形状を写真のように変更します。
赤い部分との取り付けは旧キットそのままで利用します。
何となく形になった気が・・・
取り敢えずこのままいきたいと思います。
作業中足2

作業中足①

現状では下のようになっています。
作業中1




今回はあまり進捗がなかったですが、ここまでとしてます。
ではでは皆さま気温差による風邪に注意してください。

第1回 ガンダムマックスター

何気に某ミヤネ屋を見ていると・・・・
あの「荒木」さんの超絶ジオラマの特集をしているではないですか!!
食い入るようにみてしまいました・・・
何度みてもあの「汚し」と「精密さ」は驚嘆の一言です。。。
ひとつの理想の形です。
あの昭和の風景を残すのに写真ではなく、立体で残していくことは面白い試みであると思います。
ホームページはこちら↓
情景師アラーキーのジオラマでショー

G_Gundam_0_Title_20151103161103656.gif

さて今回から新しいモビルファイターシリーズがはじまります。
ここでまたシャッフル同盟の一角をなす残り3体のうちどれを作成するか悩むところです。
どれも難易度が高そう・・・
先日なにかの素体になりそうでしたので購入しておいた「ガンダムレオパルド・ダ・ヴィンチ」を仮組みし、眺めながら考えておりました。
うーん、これはこれでカッコイイかも・・・
そこで・・・

やっぱり一番難易度の低そうな「ガンダムマックスター」を作成していきます。

まず、旧キットの箱絵ですが、今回はボルトガンダムに「昇竜拳」ばりのアッパーをかましている場面です。
10144898.jpg

ガンダムマクスター自体はボクサーなのかガンマンなのか、モデルとしてはまだ一般的な「ガンダム」の形状を残していると思います。
181MAXstar.jpg
72574a13.jpg

では早速キットを仮組みしてみました。

うーん(゜-゜)
毎度のことながら、スンズマリな体形です。。。。
オマケに頭部のロールバーまでも一体成型とは・・・・
苦難の道のりの予感しかしません・・・
最低でも旧キットの1/100くらいの出来であれば、助かったのに・・・
旧キット4面図

と言っていても始まりません。
ベースキットはガンダムレオパルド・ダ・ヴィンチです。
ベースキット4面図


・・
・・・
・・・・
等身がちょっと大きいかも。
工作時に脚部を多少詰めて身長を調整することにしよう。
ベース旧比較

イメージではマッチョなMFにしたいのですが、スリム体形でもカッコイイかな?
作りながら調整していきます。

モデラーたるもの手を動かしてナンボです。
早速できるところから手を付けます。

今回もキカイダーモデリング(=自称:片側で悩みながら工作し、それを参考にして半身を作成する方式)でいきます。

【太もも】
センターに青いラインが入りますので、スジ彫りを行った後、角ばっているところをヤスリでゴリゴリと丸みをつけます。
ふともも

【下肢】
旧キットから使えそうな部分を切り離します。ふくらはぎ部分とアンクルアーマーを利用します。
自分の場合には0.15㎜のタガネでアウトラインを深くスジ彫りしていきます。
そのうちもう少しで貫通するというところまで掘ったら、デザインナイフで丁寧に切り離します。
下肢

【ふくらはぎ】
当初はダヴィンチをベースにして削り込んで形を出そうとも思いましたが、削る部分が多そうでしたので断念します。そこでダヴィンチの稼働部分を移植することにしました。
詳細の写真がありませんが、ダビンチの下肢膝側のふくらみを切り取り、フレーム状にしたものを切り出した旧キットのふくらはぎ内にポリパテで固定しています。
下肢くるぶし部分はダヴィンチを利用します。
ただし、そのままでは前面すね部分のカーブが邪魔なので、整形しています。
その後、ふたつを接着して、形状修正予定です。
下肢工作

くるぶし

【サイドアーマー】
旧キットや設定でもふとももと一体になっているようですが、今回はアレンジとしてサイドアーマーと解釈してさくせいしています。
ダヴィンチのサイドアーマーでは幅も高さもあるので、アーマー左右を一旦切り離し、ポリキャップ取り付け穴の幅ギリギリまで削り再度接着しています。
その後、高さをダクトの高さギリギリまで削ります。
最後にマグナム装着用の穴を開けます。
サイドアーマー

【フロントアーマー】
旧キットを切り離して利用します。
ただし、そのままでは多少上下幅が狭いので2㎜ほど幅ましします。
併せて、センターもこのままでは少し貧弱で、旧キットフロントアーマーを付けた際に隙間が大きかったので片側2㎜幅ましします。
furonntアーマー

【上腕】
ダヴィンチをベースに工作していきます。
旧キットの側面パーツを切り離し、ダヴィンチの側面をギリギリまで削って旧キットパーツを接着しています。
その後、ポリパテで整形して全体的に丸みを帯びた形状にします。
上腕

以上ここまで(+α)の全体図です。
何となく優しい目でみるとマクスターに見えなくもないと思いますけど・・・
KC4F0041.jpg

今回はここまでとしてます。
ではでは皆さま気温差による風邪に注意してください。
プロフィール

KAZ

Author:KAZ
徒然なるままに・・・

気ままに趣味である模型作品や創作小説?をUPしていきます。更新はかなりまったりとしてますので、気長にお付き合いください。

Since2013.09.18~

カレンダー/更新日
10 | 2015/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

Gallery 2016
Gallary2015
Gallery 2014
Gallery 2013
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
おすすめ
アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
6975位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
866位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。