スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガンダムシュピーゲル 完成

G_Gundam_0_Title_20150922225110261.gif

ガンダムファイト国際条約

第一条 - 「頭部を破壊された者は失格となる。」
第二条 - 「相手のコクピットを攻撃してはならない。」
第三条 - 「破壊されたのが頭部以外であれば、何度でも修復し決勝リーグを目指すことができる。」
第四条 - 「ガンダムファイターは己のガンダムを守りぬかなくてはならない。」
第五条 - 「一対一の闘いが原則である。」
第六条 - 「国家の代表であるガンダムファイターはその威信と名誉を汚してはならない。」
第七条 - 「地球がリングだ!」
 第一条補足 - 「試合中の過失によるガンダムファイターの殺傷は認められる。」
 第七条補足 - 「ガンダムファイトによって地球上の建築物を破壊しても罪に問われることは無い。」

sGgundam_stalker.jpg

さて皆さん、日々いろいろなストレスにさらされて生活していると思います。仕事がうまくいかないとき・・・家族と些細な事でケンカをしてしまったとき・・・
そんなときにカリカリしていては体がもちません。
そんなときにはある言葉を思い出して、落ち着きましょう。
そうシュバルツの教えの「明鏡止水」!
katu!11.jpg

「ガンダムシュピーゲル」も完成し、さて次のGはなにが出てくるのか?
来年の「FMS3」までにシャッフルの皆さんをそろえられるのか?
無理・・・無理・・無理ぃ〜〜!

MGでは販売されているシュピーゲルですが、HGで販売される気配さえ感じません。
流石ゲルマン忍者です。

今回のファイトの相手はネオドイツの謎多きガンダムシュピーゲル!
急遽物語に割って入った謎の「自称」ゲルマン忍者!シュバルツ・ブルーダー!
「ドイツの技術は世界一ーーー!」
さて今回の勝負の行方やいかに・・・

それでは
ガンダムファイト
レディィィ
ゴォォォォ!!!
ストーカー


分類:モビルファイター
形式番号:GFGF13-021NG
全高:16.3m
本体重量:7.3t
所属:ネオドイツ
パイロット:シュバルツ・ブルーダー
武装:シュピーゲルブレード×2
   メッサーグランツ
  アイアンネット
必殺技:シュツルム・ウント・ドランク

20120823195130-85926.jpg


Data
カイザーガンダムの流れを汲む、フリント型ヘルメットを模した頭部と忍者的フォルムを持つ黒色の機体。「ゲルマン忍法」を如何なく発揮し、背景と同化したり高い格闘能力を発揮したりする機体である。
完成4面図



sDSCN1550.jpg


•この程度の力では、私を倒すことはおろか、デビルガンダム打倒など無理の一言!!
ドモーーーーン!
sDSCN1575.jpg

貴様になにがわかるというのだ!
デビルガンダムは必ず俺の手でたおーーーーす!
ってなんでデビルガンダムのことを知っている?
sDSCN1570.jpg


そんなことはどうでもいい!!
口で言って分かるほど貴様が賢くないことは百、いや千も承知している。
その体にしっかりと刻んでくれよう!!!
2846684i.jpg

katu!.jpg




流石第7回大会で優勝したネオドイツのガンダムファイター!
やはり「ドイツの技術は世界一ぃーーー!」なのか?
ネオジャパンのガンダムは気勢で押されまくっている様子だーーー

sDSCN1568.jpg


この後の戦いがどうなったかは本編をご覧ください!

・・・To Be Continued

【作成後記】
ガンダムシリーズの中でも大好きなGガンダムシリーズ!
第二弾としては比較的ハードルの低いシュピーゲルを作成しました。
比較的ネット上でも作例がでていますが、今回少しスケールオーバーしてしまいました。
また、ドラゴンガンダムも無事ネット上で入手しました。
けど、どこも非常に高額な値がついていて、どうなってんの?な感じでしたが、定価販売していただいているところがあってホッと一安心です。

ではでは、次回作がなにになるかは、もうしばらくお待ちください。。。



スポンサーサイト

ガンダムシュピーゲル 第4回

さてガンダムシュピーゲルですが、サフ後のチェックとキズ修正が終了し、現在塗装中です。
今週は天気もよさそうで、絶賛塗装日和みたいです。
しかし、土日が通常は作業日になるのですが、ワールドカップラグビーのため、寝不足の土日になってしまいました。
日本代表がここまでやれるとはホント凄いです。
昔の平尾時代→堀越・今泉時代から考えるとあそこまでスクラムで互角以上に戦えるとは・・・
そのうえワールドカップで3勝もするなんて・・・
そして3勝もしたのに決勝トーナメントへ進めないとは(ToT)/~~~

しかし、決勝トーナメントが今日から見れるので、またワールドクラスの試合を楽しみたいと思います。


今回はそんなに書くこともないですが、現状のサフ状態を載せておきます。
サフ4面

1DSCN1534.jpg

1DSCN1544.jpg

次回は塗装終了していると思います・・・・

ガンダムシュピーゲル 第3回

さーいよいよ基礎工作も終盤になってまいりました。
今回は胸部(上半身)と頭部+コアランダーの工作を進めていきます。

【上半身】
旧キットのままでは多少胴が短いので、AGEのの胴体をベースに工作します。
旧キットからは胸部パーツを流用しようと思いますので、AGEのままでは取り付けができません。
そこでAGE系素体ではよく行う不要部分のザク切りしていきます。
ただし、注意点としては旧キット胸部が単にAGEの上半身に乗るのでははなく、ある程度一体感のある形にハメるようにします。
あわせて、胸部上の旧キット本体側のアーチ状のパーツも移植します。
また、両脇にダクトパーツがあるので、サイズを見つつ切り込みを入れておきます。
最後に背面のAGE系の出っ張りを削り取り、コアランダー取り付け基部としてパテで埋めた後、コアランダーをコートした後に押さえつけ、半乾きの状態で取り除き型を取ったあと、成形しておきます。
上半身

【頭部】
工作が大変なので、旧キットのヘルメットの利用は確定。
Gガンシリーズの定番である顔面パーツをタガネで慎重に切り離し、AGEのフェイスパーツを成形してはめ込んでみると結構いい感じです。
ただし、そのままヘルメットをかぶせると少しかぶり気味になるので、旧キット頭部パーツ(白パーツ)の上部にプラ板で下駄をはかせます。
最後に通常のAGEフェイスパーツとシュピーゲルではデザインが多少違います。
そこで、「へ」×2の上の「へ」の部分に極細切りしたプラ板を貼り付けしっかり乾燥後に恐る恐るペーパーで成形し、少し出っ張り気味の「へ」の形にしておきます。
頭部

【コアランダー】
旧キットの形状を生かして整形します。合わせ目を消すため、コアランダー全部のポッド部分を切り離し、あとつけできるように工作します。
今回もコアランダー単体の稼働はオミットします。
KC4F0091.jpg

ここまでの工作結果です。
この後全体の洗浄を行い、サフ吹きし、状況を確認→修正していきます。
4面2

KC4F0081.jpg

結構シュピーゲルぽくなってきたかなぁ〜
ではでは次回よろしくお願いします。

ガンダムシュピーゲル 第2回

20120823195130-85926.jpg
さて下半身の反対側の脚部の工作を進めつつ、上半身に工作をしていきます。
腕部分に関してはほかのキットからベースを持ってくるほうが工作は簡単だったかもしれません。

最初は旧キットの軸がそのまま使えるかもと思っていましたが、「そんなことでどうする!甘いわ!」との師匠の声が聞こえるほど甘かったです・・・

まず肩の工作です。
基本的に肩の幅が大きかったので旧キットの幅を2㎜ほど詰めます。
次にAGEの肩関節はそのままもってきたかったので、胴体側の肩を1㎜〜1.5㎜程度詰めて、胴体側の軸が届くようにします。
肩取り付け軸は手ごろなランナーからサイズの合うものを持つてきて写真の位置に開口して取り付けます。
これで肩関節の稼働ができます。
肩

肩工作

肩比較

New肩

そのほか肩のディテールは基本削り落としプラ板と市販パーツでディテールを再現します。

上腕はそのまま利用です。

次に下腕です。
AGEの腕は先端がキットのままだと段差になっているので、プラ板で高さをあわせておきます。
その後先端から2㎜の位置に段の低い部分を作ります。
次に上に行くにしたがってテーパーがかかっているので、その部分を削り込んでいきます。
最後にガンダム定番の手を取り付ける部分にディテールアップパーツを接着します。
ブレード部分については旧キットからきれいに切り離して、このパーツに取り付けます。
腕

うーん、なんちゃっての感じですが、このままいきましょう。

全体の現在の状態です。
既に胸部分や頭部をちょっと調整始めていますが、何となくシュピーゲルになっているので、このまま進めていきます。
KC4F0097.jpg

KC4F0099.jpg

次回は胴体+頭部に移っていきます。
ではでは



プロフィール

KAZ

Author:KAZ
徒然なるままに・・・

気ままに趣味である模型作品や創作小説?をUPしていきます。更新はかなりまったりとしてますので、気長にお付き合いください。

Since2013.09.18~

カレンダー/更新日
09 | 2015/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

Gallery 2016
Gallary2015
Gallery 2014
Gallery 2013
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
おすすめ
アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
8836位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
1078位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。