スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

作成記 ---- ジムスナイパーⅡ 1/144 HGUC Vol.7 ------

今週は急に寒くなったのが原因かわかりませんが、風邪ひいてしまいました・・・
今年の風邪は鼻水と倦怠感が半端ない感じです。
皆さんも風邪には注意してください。

さてFukuoka Modelers Session 2013.12.01ももう来週になってしまいました。
出展する作品は決まりましたが、まだ最後の仕上げができておりません。
可能であれば、そのほかにも参考出展として何点かもっていきたいと思います。


さてジムスナイパーⅡ作成記 7回目になります。
今回はバックパックの改修になります。

キットのままだとなんか小さくて、弱弱しい・・・
まあ、量産型ベースとしてはいいのでしょうが、自分的には問題あり!
そこでキットをベースにして大型化していきます。
1.0㎜プラ板で外側を囲うだけでは面白くないので、ちょっとだけデザインを変更します。

7_1.jpg

TS3S0010.jpg

キットの正面から見たときにバックパックの頭がちょっと見えるようなイメージでデザイン改修しました。

延長したバックアップ上部にはシイタケディテールを作成してみました。

TS3S0015.jpg


サイドについているバーニア(?)も切り離して大型化して、キットんのバーニアディテールを削り取り、コトブキヤ製のバーニアに交換しています。

TS3S0013.jpg


サフ吹きながら、傷とかチェックして修正を繰り返しながらの作業をしています。
このあと背面のメイン2連のバーニアも大型化しようかどうか迷っています。。。

何となくイメージではジェガンのイメージでもわるくないかなぁ〜

TS3S0017.jpg


さて、思いつくところから改修していますが、次はどこに手をつけるか?
細かいディテールはもう少ししてから手を付ける予定です。

TS3S0021.jpg

TS3S0020.jpg


今回はここまで・・・

更新は工作の具合によりますので不定期になると思いますが、その辺はご容赦ください。。。。。
次回の工作場所については作成者の気が向いたところからになりますので、未定です(笑)


最後にFukuoka Modelers Session 2013.12.01もいよいよ1週間に迫ってきています。
これまでネットでした見たことがない作品や人と会えるのが楽しみです。
FMS_Flier41.jpg



スポンサーサイト

作成記 ---- ジムスナイパーⅡ 1/144 HGUC Vol.6 ------

ここのところ本業が忙しくてなかなか手が進んでなくて、ブログがUPできておりませんでした。
工作もそれにともない、なかなか進んでいません(スイマセン)

日本人ってなんで「年内中にすませましょう」とかになるんですかね〜
仕事が混んできて大変!困ったもんだ・・・

さてジムスナイパーⅡ作成記 6回目になります。
前記のようになかなか進んでいませんが、腰回りが中心の改修になっています。


全開サイドアーマーの工作でもちょっとお見せしていましたが、フロントアーマーの工作を行っています。
基本小さいのがあまり好きじゃないので、大型化しています。
0.5㎜プラ板で裏から大まかな形を出し、ポリパテで段差がないように造形します。

TS3S0003.jpg

硬化後、150番の紙ヤスリで形を出しています。
その後、装甲の段差を
意識して整面の意味も含めて上面にも0.5㎜プラ板フタをします。

TS3S0004.jpg

TS3S0005.jpgTS3S0007.jpg


みなさん急に寒くなりましたが、朝・晩はもうコート必須ですね。
うっかり着ていくの忘れると帰りに寒くて寒くて・・・
風邪などお気をつけください。

今回はここまで・・・

更新は工作の具合によりますので不定期になると思いますが、その辺はご容赦ください。。。。。
次回の工作場所については作成者の気が向いたところからになりますので、未定です(笑)


最後にFukuoka Modelers Session 2013.12.01もいよいよ2週間に迫ってきています。
これまでネットでした見たことがない作品や人と会えるのが楽しみです。
FMS_Flier41.jpg



作成記 ---- ジムスナイパーⅡ 1/144 HGUC Vol.5 ------

さて

ジムスナイパーⅡ作成記 5回目になります。

前回までで基本的な工作は終了しておりますが、ここからは設定から離れるような工作が続くと思いますが、ご了承ください。

さてさて仮組みした状態をつれつれと眺めていると・・・
どうしても貧弱に見えてしまいます。
ここからは個人的な趣味に走ることにします。

まずは腰回りの工作です。
主に
①フロントアーマーの大型化
②サイドアーマーの形状変更と大型化
③バックアーマーの稼働化(これはやれるかどうか未定)
になります。

まずサイドアーマーの改修を行います。
キットのままだとなんか短いと思いませんか?


そこでキットの大型化だけでは芸がないので、ちょっとしたディテールを仕込みます。
プラ板で基本工作を行い、ハンドグレネード(?)の固定用の穴をあけます。
自分の場合にはこんなときには小型のピンバイスで抜きたい形の外周に穴をあけます。
その後、デザインナイフで穴をつないでいき、くり抜きます。

TS3S0232.jpg

瞬着と使い分けながら速攻で固定します。
後の塗装のことを考えて、この時点ではハンドグレネード(?)は固定していません。

フロントアーマーも大まかな大きさ確認のため、プラ板を切り出したものを仮止めしています。

フロント


取り敢えず左側だけ工作した状態で仮組してみました。
だいぶイメージになったのかなぁ〜
これから、細かいディテールを追加していきます。

TS3S0001.jpg



みなさん急に寒くなりましたが、体調に気をつけて・・・

今回はここまで・・・

更新は工作の具合によりますので不定期になると思いますが、その辺はご容赦ください。。。。。
次回の工作場所については作成者の気が向いたところからになりますので、未定です(笑)

作成記 ---- ジムスナイパーⅡ 1/144 HGUC Vol.4 ------

また野球の話ですが、楽天優勝おめでとうございます。
最後にマーくんでてくるところみると、大リーグにいってしまうんですかね〜


ジムスナイパーⅡ作成記 4回目になります。

今回上腕延長+胸部の改修作業になります。
上腕に関しては腹部とふともも延長したため、上腕も合わせて延長しとかないとバランスが崩れてきます。
そのため、腹部と同じ長さ1.5㎜延長し、その後300番でヤスって、400番で一旦面を出していきます。
延長作業自体は難しくありません。

TS3S0231.jpg

さっくりと眺めていて、なんか全体的に貧弱・・・
いくらジム系とはいえ、イメージが違う・・・
この機体場合によってはガンダム系と互角に渡り合える性能をもっていたはず・・・
ほかにも触るところがあるんでしょうが、このままだとモチベーションが維持できません(笑)
そこで、胸部の改修に手をつけます。

TS3S0230.jpg

胸部Pre1

と、いうことで胸部を増量します。
まず、胸のラインがなんだか下向き過ぎな気がしましたので、エポキシパテで増量してヤスリで形状出しをします。
大まかな形状を出した後、400番で成形しながら、エッジ出しをします。
中心部分はこのままではのっぺりしているので、0.2㎜プラ板でディテールをつけます。

TS3S0236.jpg

胸部Post1

ここまでの分で一旦組み上げています。
ちょろちょろとディテールUpを始めておりますが、ごろごろしながら眺めて今後の形状を検討していきます。
まだ閃かないのでこのあとトンデモ改修記にならないように注意していきます(笑)

TS3S0238.jpg
TS3S0237.jpg


本日は11月初旬発売のマンガを大人買いしてしまいました・・・
暫くは読み物に困らないかなぁ〜

みなさん急に寒くなりましたが、体調に気をつけて・・・

今回はここまで・・・

更新は工作の具合によりますので不定期になると思いますが、その辺はご容赦ください。。。。。
次回の工作場所については作成者の気が向いたところからになりますので、未定です(笑)


作成記 ---- ジムスナイパーⅡ 1/144 HGUC Vol.3 ------

特に野球好きというわけではないのですが、楽天の田中マーくん残念でしたねぇ〜
せっかくホームの東北に戻ってきて舞台も整っていたのに・・・
全国でたくさんのひとの溜息が聞こえてきそうな夜です。

さてジムスナイパーⅡ作成記 3回目になります。

今回はふとももの延長作業になります。
定番の改修ではありますが、解説します。

ふともも部分についてはこれからの改修・塗装も考えて、キットのまま解体できるようにしつつ延長作業を行います。
延長する場所は途中での切断も考えたのですが、膝関節の取り付け位置の問題もあり、今回は太もも上部を純粋にプラ板で1.5㎜延長します。

TS3S0227.jpg

1.5㎜プラバンを張って、しっかり固定した後に股関節パーツが取り付けられる部分を円形にデザインナイフで成形していきます。
その後300番でヤスって、400番で一旦面を出していきます。

次にこのままでは股関節部分がしっかりと固定棒に刺さらず、すぐ抜けてしまいます。
そのため、股関節部分の軸も同様の長さで延長します

TS3S0228.jpg

これで延長作業は終了です。
仮組みしてみたのですが、「なんか違う」感が・・・

このキット頭部に違和感を感じていたのですが、顎長すぎ?
思い切って画像の赤線部分でカットしてみました。

頭正面1

これで顎も引けて、縦長の頭部も軽減さたのではないでしょうか?

TS3S0229.jpg


さてさて11月になり、Fukuoka Modelers Session も来月に迫ってきました。
なんだかんだで出品するキットは何となく決まりました。
他の方の作品には足元にも及びませんが、頑張ります。



みなさん急に寒くなりましたが、体調に気をつけて・・・

今回はここまで・・・

更新は工作の具合によりますので不定期になると思いますが、その辺はご容赦ください。。。。。
次回の工作場所については作成者の気が向いたところからになりますので、未定です(笑)

作成記 ---- ジムスナイパーⅡ 1/144 HGUC Vol.2 ------

ドラマに映画にゲームにといろんなものに気がとられて、なかなか手が動かない今日この頃ですが、
ジムスナイパーⅡ作成記 2回目になります。

今回は腹部の延長作業になります。
なんでかバンダイさんの1/144キットって胴が詰まっているような気がするのは自分だけでしょうか?
なんか胴が短い・・・

さてまず腹部下の部分ですがプラ板で1.5㎜延長します。
方法はいたって原始的!
下腹の底に1.5㎜プラバンを張って、しっかり固定した後に大雑把にピンバイスで穴を開け、(この時元キットをえぐらないように注意!!)
穴と穴をニッパーでつないでいき、おおまかにデザインナイフで丁寧に削っていきます。
胴体下部


次に上腹の作業になります。
この部分下腹を延長したことでコックピット部分が寸足らずになってしまいます。
なので、こちらも1㎜延長します。
「なんで1.5㎜でないの?」と思われるでしょうが、1.5㎜延長すると前屈みになったときに干渉してしまい、あまり動かんのですわ。
合わせて裏側も若干斜めに削っていきます。

コックピットの蓋(赤いやつ)も同様に延長します。
仮組みの際に面倒なので裏のダボは削っています。

胴体上部

ほんの少ししか変わりませんが、組んでみるとこうなります。
ほんとに有効なのだろうか?(笑)
PAP_00111.jpg

PAP_011s.jpg



さてさて秋の足音を聞く前に冬の伊吹が飛び込んできたようなスピードで季節が早く移り変わっていくようで、急に寒くなってきました。
夜はもうコートでもださんといかんかなぁ〜

今回はここまで・・・

更新は工作の具合によりますので不定期になると思いますが、その辺はご容赦ください。。。。。
次回の工作場所については作成者の気が向いたところからになりますので、未定です(笑)


プロフィール

KAZ

Author:KAZ
徒然なるままに・・・

気ままに趣味である模型作品や創作小説?をUPしていきます。更新はかなりまったりとしてますので、気長にお付き合いください。

Since2013.09.18~

カレンダー/更新日
10 | 2013/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

Gallery 2016
Gallary2015
Gallery 2014
Gallery 2013
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
おすすめ
アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
8836位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
1078位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。