スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コアブースター FF-X7-Bst 005号機

当時のホワイトベースメカニックの非公式ではあるが、貴重な記録が残っている。

6PAP_0170

「よぅ、ナカジマちゃ~ん!元気?
ところで、どうよ?マイハニーのご機嫌は。」

「スレッガー中尉!
中尉が無茶な注文するから、みんな徹夜ですよッ
せっかく最新鋭の機体を受理して直ぐにこんな改造して…」

目の下にクマをつくったナカジマチーフメカニックは、ブツブツと恨み節を言いながらも、本気で怒っている感じはなかった。

7PAP_0169


むしろ、どこか最新鋭機をカスタムすることが嬉しい様子だった。

「まぁそう言わずに…
厨房からこんなの持ってきたんだから…

疲れてるときには甘いものに限る!」

そう言ってスレッガーは無造作に笹にくるまれたC4プラスチック爆弾のような物体を投げた。

ナカジマは不意の差し入れに驚きつつ、器用に受け取り、モノを確認するとワラワラと震え出した。

「スッ、スレッガー中尉!

こっ、これは……
幻のトラヤの羊羹では…

頂いてもよろしいんですか!!」

「今時貴重なもんだから、味わって食べて!」

「い、いただきます!」

ナカジマは包みを開け、贅沢にまるかぶりした。

8PAP_0159


「ほとろでこんなももどほからふてきらのでふか?(ところでこんなモノどこから持ってきたのですか?)」

口いっぱいに羊羹を頬張りながら、幸せ満開の顔で素朴な疑問を投げかけた。

「あぁ、それ、タムラさんが大事そうにしてたヤツ…

ジオンの警戒網より大変だったわ(笑)」

ブッ!

ゴホ、ゴホ!

「そっ、それってタムラさんの秘蔵の……
ってか、俺食っちゃった(涙)
殺される……


「これでナカジマちゃんも共犯ね~」

「そんなぁ~…」

「タムラさんにバラされたくなかったら、しっかりマイハニーのドレスアップよろしく!」

スレッガーに肩を組まれたナカジマの耳元で悪魔の囁きが…


ハァ~

9スレッガー


「中尉、なんでメガ粒子砲止めちゃうんですか?
威力は申し分ないはずですが…
レーダーもつきましたし命中精度も格段に上がっていますよ…」

スレッガーはもう背を向けて歩き出していた。
ナカジマの質問に対して振り向きもせず、右手を上げて答えた。

「だってさぁ、ナカジマちゃん。
あの大砲じゃあバンバン打てないじゃない(笑)

レーダーで敵さん見つけてもガンダムちゃんより先にブォーって行ってバーンとやっちゃうから~

じゃあ、しっかり頼むね~。」

ったく、スレッガーさんは…
アムロたちとの連携が大事なのに…

「パワーも上げたのでかなりのじゃじゃ馬になってますからね!」

「じゃじゃ馬上等!
僕ちゃんテクニシャンだから」

10PAP_0147



コア・ブースター改
の改修の真実であるそうだ…

【作成後記】
005号機 コアブースター改
スレッガー・ロウの搭乗機として若干オリジナル妄想入ってます。
旧キットから改修作品です。(そのまま作れない病が発症してしまいました…)

主な改修点
メガ粒子砲をガトリング砲に変更
新規にエアーインテーク追加(宇宙で機能するかは疑問)
ブースターユニットを何ミリか(笑)延長
あとは006号機と同様のです

塗装は相変わらず筆塗りです。
スレッガー機ということで本来赤の部分を青に変更して、ちょっとパネルごとに3種類のホワイトを使用しました。

最後はセイラさんと同様にスレッガーさんを台座に設置しています。

スポンサーサイト

コアブースター FF-X7-Bst 005号機

コア・ブースター改
CORE-BOOSTER-Kai
型式番号 FF-X7-Bst

1PAP_0172

全長 16.8m
全備重量 25.3t
推力 18000hp相当
最高速度 マッハ5.1
推進機関 熱核ジェット×双発ターボエンジン/熱核ロケット×4発
武装 25ミリ多銃身機関砲×4
36㎜3連ガトリング砲×2
ウェポンベイ(対潜ロケット他)(オプション)
広域アクティブレーダー

2PAP_0164

FF-X7-Bstは一年戦争時に計16機が生産され、内6機が実戦に参加した。第13独立部隊ホワイトベースには5号機 (005) と6号機 (006) の計2機が配備された。

005号機はホワイトベースに配備後、実戦経験が豊富なスレッガー・ロウ中尉の要望により大規模な機体の改修が行われた。

3PAP_0161

特に大きな改修点はメガ粒子砲から実弾兵器である3連ガトリング砲への換装と機体上部に増設されたアクティブレーダーであろう。

歴戦のパイロットである彼はエネルギー消耗の激しいメガ粒子砲より威力では劣るが運用安定性の高いガトリング砲を選択したようである。

4PAP_0160

またレーダーについてはホワイトベースのMS部隊と共に運用することを前提とし、母艦から離れた作戦空域でも早期に敵機体を発見し有利なポジションを確保するために有用であったと思われる。

これらの装備を実装するにあたり、従来の機体サイズでは難しいためブースターパーツ部分の大型化が実施された。

5フロントandバック

後に対ビグザム戦において、この実弾装備が役に立ち、そのために命を散らすことになるとは皮肉なことであった…


………This story is to be continued.
プロフィール

KAZ

Author:KAZ
徒然なるままに・・・

気ままに趣味である模型作品や創作小説?をUPしていきます。更新はかなりまったりとしてますので、気長にお付き合いください。

Since2013.09.18~

カレンダー/更新日
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

Gallery 2016
Gallary2015
Gallery 2014
Gallery 2013
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
おすすめ
アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
9658位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
1123位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。